FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい機材を導入

一体どこまで通用するのか、
いっそやめて、しまおうか


今までは、家のスタジオで、曲をコツコツ作り、ネットで配信して満足していたスタイルでしたが、
最近はライブする回数が増えてきましたので、
ライブ用に機材の編成を考えなくてはならなくなりました。

僕、Mr.officeは、一人でトラックを作り、作詞作曲し、歌い、ラップして1つの曲を完成させるスタイルなので、ライブも一人でいろいろな楽器を弾き、歌い、ラップするパフォーマンスをします。

まず、1番に必要だと思った機材は、「アナログミキサー」でした。

ミキサーは、ギターやベース、ボーカルなどの入力を集結させ、音量音質などを調整し、
1つのアンプ・スピーカーに出力する、かかせない機材です。

それを今まで持たず、どうライブをしてきたのか、というと、
ミキサー機能のついた、「MTR(マルチトラックレコーダー)」を代用しておりました。

Mr.officeのトラックは、MTRで作られています。

MTRをミキサー代わりに使用することは珍しいでしょう。

しかし、MTRでの利点は、ライブ中の入力音を録音できることです。

ミキサーにも、録音機能のついたミキサーもあるんですけど。

さて、前フリばかりで話が進まないので、これ

BEHRINGER XENYX X1204USB

ベリンガーの、XENYX X1204USB を購入しました。

お金があまりないので、安価なものを購入しました。

2万円しなかったんです。

音も機能もエフェクトも良質!!

これからのライブは、このミキサーを持ち込み、

今まで以上にいろんな楽器を同時に演奏するようなパフォーマンスをやってみせます。たぶん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.office

Author:Mr.office
大阪は港区在住のトラックメーカー兼語り手(ラップ)のMr.office

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。