スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな風

物質のかたまり所詮街は
そこに人が集まればフレーバー
記憶の底ポッカリ空いたクレーター
一時的にわびしい気持ち凌いだ


イエスイエス。
新しい風吹き抜ける季節、春。来たような来てないような。

さて、以前ライブブッキングで呼んでもらった大阪のラッパー兼ファッションリーダー(古い?)
MONCHIくんが、今週月曜にうちのイカスミレコーズスタジオに遊びに、及び打ち合わせに、
来ました。

MONCHIくんとは、3MC+1DJのHIPHOP集団 「ABNOMAL BULUM@」の
フロントマン、であり、ブランド「EBINOMA BRAND」も手がけている人、

という情報を聞いています。

彼はアナログ派で、ネット上で自分を露出するタイプではなく、
自らの足でつなげたルートで幅広く活動してるようで。
そこはすごい。
ライブの主催も企画も全て電話(会話)でこなす。
メールとかFAXとか使わない、それで成り立たせている。

そして、彼のソロ活動で第2弾となる、EP(CD)を
この4月12日に発売するようです。
StrawberryFUCK E.P2

「StrawberryFUCK E.P2」

もうすぐドロップですね、僕は先行で買わせていただきました。

聴いてみて思った、まちがいなく、これからくる ヘッズ の1人になる 人だと。

そんな彼がうちに来て、2人で話した。
どんな音楽が好きなのか、から始まる。ラッパーでもロックンローラーでも、ストリートミュージシャンでも、
音楽やってる同士集まれば、やはりまず、好きなCDの話になる。

彼は僕のCDラックのCDコレクションを眺める。

共通して所持するCDが多かった。

僕が所持するCDは、HIPHOPばかりではない。
エレクトロニカや、バンドが多い。

彼もそうだった。あまりジャパニーズヒップホップは聴かないらしい。

僕もMONCHIくんも、音楽のルーツがHIPHOPではないってことだ。

HIPHOPは好きだけど、だからラップをしているわけじゃない。

表現方法が、ラップ という形であっただけ。

その考え方も僕らは似ているような気がした。

だから2人が集まって、「曲作り」しようかとなって、
「どんなカンジで?」となった時、答えはすぐ見つかった。

その夜から4日経つ今日。
すでにその答えへの道を動き出している。

「新しい風」

ちかぢか僕ら2人の音源が世のどこかで浮上するようやっていくけど、

その音楽はHIPHOPではない。

MONCHI(ABNOMAL BULUM@) イコール HIPHOPコーナー。
Mr.office イコール HIPHOPコーナー。

というジャンル分けされている2人が組んでHIPHOPじゃないって
何なんだろう。

ジャンル分けする必要もない、ただの音楽。

実現したら楽しみに聴いて欲しいです。

それがHIPHOPに聴こえた場合は、

今、僕らがHIPHOPコーナーに並んでいるから、かもしれない。

HIPHOPコーナーに並んでいたCDを買って、家に持って帰ってコンポで聴いた時、

これは本当にHIPHOPと言えるのだろうか?ということがある。

言えなくても、自分にマストだったらそれでいい、と思うし、

パッケージの段階は、仮の姿であって、再生機にほりこまれて発音し出した瞬間、違う姿を現す。

棚分けされたイメージが、おもいっきり化ける。

「あーーやっぱりこんなカンジか」ってことにはならない。

それもHIPHOPの要素。

Mr.officeとMONCHIが曲作れば、
そんな音楽になるという感覚があります。

現段階では。
スポンサーサイト
プロフィール

Mr.office

Author:Mr.office
大阪は港区在住のトラックメーカー兼語り手(ラップ)のMr.office

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。